教材開発センター 准教授を公募しています

教材開発センターでは、特定プロジェクト教員・准教授を公募しています。


教材開発センターの活動内容(平成30年4月〜)は次の通りです。

  1. イノベーティブ・オープン・エデュケーション部門
    • 講義・講演・講習会等の撮影・編集・公開
    • SPOC(Small Private Online Course)、MOOC(Massive Open Online Course)制作
    • 多様なチャネル(OCW、YouTube、iTunes U、QIR等)による教材等コンテンツ発信
    • 電子教材開発における著作権処理支援や英語化支援
    • インストラクショナルデザインに基づいたオープンコースの開発支援
  2. イノベーティブ・コンテンツ・デザイン部門
    • ICTを活用した電子教材等コンテンツの作成技法や作成ツールの開発
    • 双方向型3次元マルチメディアやゲーム性を活用した電子教材の開発と開発支援
    • 携帯端末やVR/AR/MR等の新技術に対応する電子教材の開発と開発支援
    • コンテンツの再利用性を高め再編集を可能とする基盤技術の開発
    • インストラクショナルデザインに基づいた教材、教育方法の開発支援

今回の募集では、1. イノベーティブ・オープン・エデュケーション部門の准教授として、次に示す教材開発や教育技術に関する研究・開発を、英語などの外国語を中心に行い、広い教育的配慮のもとにセンター業務を遂行してもらいます。

  • 基幹教育院、共創学部等で実施する英語による授業で使用する電子教材の開発
  • 学内のスタジオ機材を利用した MOOC 制作と英語字幕作成
  • インストラクショナルデザインに基づいたオープンコース開発

また、教育改革推進本部(平成29年11月1日設置)の「教育方法・教材開発部門」を兼務し、業務を遂行してもらいます。



応募資格
 (1) 博士の学位を有する者
 (2) 教育に深い関心を抱き、関連する分野で業績があること
 (3) 英語の電子教材を作成し、英語で授業をできること


着任時期(任期)
 平成30年4月以降のできるだけ早い時期(平成33年度末まで)


応募締切
 平成29年12月27日(水)必着


公募内容の詳細こちら