MOOC「個人と組織のための最先端サイバーセキュリティ入門」再開講

教材開発センターが2015年度に制作したMOOC「個人と組織のための最先端サイバーセキュリティ入門」がJMOOCより再開講します。本講座では、サイバー空間で安心に活動するための知識を学ぶことができます。
※本講座は2015年に開講した講座の再開講です。内容は講座制作当時のものとなります。

 講師:岡村耕二 教授(九州大学サイバーセキュリティーセンター センター長)
 開講期間:2018年1月10日(水)~2月7日(水)
 ※日本語・英語字幕付

受講登録はこちらから ※OpenLearning, Japanのウェブサイトに移動します
◆登録・受講ともに無料

本講座では、対面型ワークショップを杏林大学 井の頭キャンパスにて開催します。
講師の岡村 耕二 教授(九州大学 サイバーセキュリティーセンター長)、岩隈 道洋 教授(杏林大学 学園総合情報センター長)、糟谷 崇 准教授(杏林大学)によって、サイバーセキュリティを様々な視点から考え、体験する参加型の交流イベントです。
参加をご希望の方は、上記サイトより受講登録をいただき、お申し込みください。
※反転学習(対面型ワークショップ) のみのお申込は不可。

【反転学習(対面型ワークショップ) 開催概要】
◯日時:2018年2月17日(土)13:20~16:20
◯場所:杏林大学・井の頭キャンパス F棟  ※杏林大学のウェブサイトに移動します
   (東京都三鷹市下連雀5-4-1)
◯定員:40名 ※定員を超える場合は、受付を締め切らせていただく場合がございます。
◯参加費:無料 ※交通費、宿泊費等は自己負担となります。
◯申込期限:2018年2月9日(金)15:00まで
※詳細については、マイルームの反転学習申込画面にてご確認いただけます。