12/25 電子教材開発者向け講習会のご案内

全 学 F D 講 習 会

教材開発センターでは、最先端のICTを活用した学習効果の高いデジタル教材の提供により教育の質を改善する活動を行っています。主な活動は、講義ビデオの撮影・編集・公開、MOOCコンテンツの制作、ICTを活用したデジタル副教材の開発およびその支援です。
ICTを活用したデジタル副教材の開発では、パソコン、スマートフォン、タブレット端末など、様々な機器を活用して、効果的に学習できる教材を整備することを目標にし、教員が一方的に作る教材ではなく、学生との協働により学生の意見を取り入れた学習効果の高い教材の開発を目指しています。
このようなデジタル教材の提供により教育の質を改善するための経験や疑問をシェアしたいと思います。
講義等ビデオ教材の活用状況や授業実践、 ICT活用電子副教材の開発事例等の教材開発センターの取組みも含めて、ご説明・ご紹介いたします。
ご希望の題材を取り上げてお話しいたしますので、ご要望を申込みフォームにご記入ください。ご自分の教材をお持ちいただくことも可能です。
また、九州大学外からの一般の方の参加も可能です。是非、皆様のご参加をお待ちしています。

●日時・場所
【伊都】12月25日(火)13:30-15:00 中央図書館 講習会スペース
●講師
岡田 義広(教材開発センター長・システム情報科学研究院 教授)
大井 京(教材開発センター 准教授)、芳賀 瑛(教材開発センター 助教)
●対象
本学に在籍する全教職員、大学院生および学部学生、一般




※ 本講習会は教育企画委員会が主催し、教材開発センターが実施するもので、全学FD活動の一環として行われるものです。