MOOC

MOOCとは、Massive Open Online Courseの略で、無料でオンライン上で受講できる、開かれた講座です。教材開発センターでは、2014年度より、MOOCの教材制作、開講に取り組んでいます。

教材開発センターから開講したMOOCは、以下の特色をもっています。まず、教材開発センターのスタジオで、独自に映像教材を制作している点です。講師の先生と制作スタッフとの密な連携による、高品質な教材制作を目指しています。また、グローバルな学習者を視野に入れ、英語での映像教材を制作したり、映像教材に日英の字幕を付けるなどの取り組みを行っています。これまでに開講した講座では、修了率が27~38%となっており、海外での一般的なMOOCと比べて高い修了率が得られています。

これまでに開講した講座については、以下のページをご参照ください。

JMOOC(OpenLearning, Japan)
個人と組織のための最先端サイバーセキュリティ入門(2018年1月10日~再開講予定)
味と匂いの科学技術(2016年9月23日~10月21日開講)
Global Social Archaeology:expanded edition(2016年1月12日~2月16日開講)
個人と組織のための最先端サイバーセキュリティ入門(2015年11月10日~12月8日開講)
Global Social Archaeology(2014年9月25日~10月23日開講)