Apple Developer Enterprise Program

iPadやiPhoneなどのAppleのモバイル端末用アプリ(iOS App)を開発し、組織内で利用可能とするためには、Apple Developer Enterprise Programのライセンスが必要です。九州大学では、教材開発センターが中心となり本プログラムに参加しています。教材開発や研究開発の目的で、iOS Appの開発と学内での配布を希望される場合には、情報統括本部ソフトウェア事業室にお問合せください。

詳細は、Appleのウェブサイト Apple Developer Enterprise Program をご覧ください。


  <お問合せ>
   情報統括本部ソフトウェア事業室