電子教材開発者向け

12/23 電子教材開発者向け講習会

全 学 F D 講 習 会

●目的・内容
本講習会は、「教育改革推進本部-教育方法・教材開発部門」活動の一環、また「データ駆動イノベーション推進本部・次世代型オープンエデュケーション推進部門」連携として実施いたします。本講習会の目的は、ICTを活用した教育の推進です。教材開発センターの活動を広く周知することにより、ICT活用教育の普及啓発を図ります。本講習会の主な内容は、教材開発センターの主要な活動である「講義等ビデオ教材の撮影・編集・公開」と「 3次元CG等高度ICT活用電子副教材の開発」の事例紹介です。
●講師
岡田 義広(教材開発センター長・システム情報科学研究院 教授)
●対象
本学に在籍する全教職員、大学院生および学部学生
●日時・場所

12/10 電子教材開発者向け講習会<終了>

全 学 F D 講 習 会

●目的・内容
本講習会は、「教育改革推進本部」の「教育方法・教材開発部門」の活動の一環として実施いたします。本部門の目的は、ICTを活用した教育の推進です。本部門の実施部隊である教材開発センターの活動を広く周知することにより、ICT活用教育の普及啓発を図るため本講習会を実施いたします。主な内容は、教材開発センターの主要な活動である「講義等ビデオ教材の撮影・編集・公開」と「 3次元CG等高度ICT活用電子副教材の開発」です。
●講師
岡田 義広(教材開発センター長・教授)、大井 京(教材開発センター・准教授)、芳賀 瑛(教材開発センター・助教)、石 偉(教材開発センター・助教)
●対象
本学に在籍する全教職員、大学院生および学部学生
●日時・場所

09/24 360度VR動画制作講習会(オンライン) - 終了しました。

360度VR動画制作講習会



360度VR動画の仕組みと制作および公開方法などについてご説明いたします。
ご興味のある教職員・学生の皆様のご参加をお待ちしております。
オンライン会議室URLをお送りいたしますので、以下の参加申し込みフォームへご回答ください。

5/31 「ICTを活用した教育活動支援に関するニーズ調査」のご案内

調 査 イ ベ ン ト



 本センターの運営につきましては、日頃からご協力を賜り感謝いたします。
ご承知のように、本センターではICTを活用した教育活動の支援サービス(講義などの撮影・編集・公開、LIVE配信、動画制作、教育アプリ開発、360度カメラ等の機材貸出やスタジオの利用等)を全学的にご提供しています。また、本学公式Youtubeチャンネルから入卒業式やオープンキャンパスなど様々な動画を配信しています。教育の質の改善のため、本センターの最先端のICTを活用した教育支援サービスを是非ご活用下さい。

 ICTを活用した教育活動について本センターの支援を必要とされている案件を調査するため、昨年度と同様に、「ICTを活用した教育活動支援に関するニーズ調査」を下記により実施させて頂くこととしました。是非、ご回答下さいますようお願いいたします。


01/20 国立台湾師範大学との交流事業に関するワークショップ(オンライン開催)のご案内

NTNU-KU ワークショップ




今年度より九州大学は国立台湾師範大学と大学間交流を実施しております。教材開発センターでは、Chun-Yen Chang主任教授(科学教育センター・センター長)と”e-Learning研究と開発”というテーマで交流事業を進めております。コロナ禍で相互訪問ができていませんが、オンライン会議にて交流を進めております。本ワークショップでは、この交流事業のご紹介とChun-Yen Chang主任教授の研究室で運用公開しておりますLMS(Learning Management System)の一つであるCCR( CloudClassRoom )をご紹介いただきます。実際のデモをご覧いただけます。九州大学では教育基盤システムとしてM2Bシステムを提供しておりますが、公開講座や他大学との少人数ゼミなどでCCRをご活用いただけます。ご興味のある教職員・学生の皆様のご参加をお待ちしております。

12/18 「電子教材開発に係るニーズ調査」のご案内

調 査 イ ベ ン ト



 本センターの主な活動は、講義等ビデオの撮影・編集・公開、 MOOC( Massive Open Online Course ) 制作、本学代表的研究者紹介ビデオ(九大百家)の制作、ICTを活用した電子副教材の開発およびその支援、著作権等電子教材の開発に係る各種講習会の開催です。最先端のICTを活用した学習効果の高い電子教材の提供により教育の質を改善するため、積極的に本センターをご活用下さい。

 今年度は、コロナ禍でオンライン授業が必須となり電子教材活用教育が促進されたものと思われます。来年度に向けて、電子教材の整備等本センターの支援を必要とされている案件を調査するため、昨年度と同様に、「 電子教材開発に係るニーズ調査」をさせて頂くこととしました。 以下の方法・期間によりニーズ調査を実施いたします。 是非、ご回答下さいますようお願いいたします。


12/25 電子教材開発者向け講習会のご案内(終了しました)

全 学 F D 講 習 会


本講習会は、「教育改革推進本部」の「教育方法・教材開発部門」の活動の一環として実施いたします。本部門の目的は、ICTを活用した教育の推進です。本部門の実施部隊である教材開発センターの活動を広く周知することにより、ICT活用教育の普及啓発を図るため本講習会を実施いたします。主な内容は、教材開発センターの主要な活動である「講義等ビデオ教材の撮影・編集・公開」と「 3次元CG等高度ICT活用電子副教材の開発」です。

●日時・場所
12月25日(金)13:30-15:00 オンライン開催(Microsoft Teams)
会議室URLは参加申し込みをされた方全員に開催の1週間前までにメールにてお知らせいたします。
直前のお申込みでも会議室URLをメールにてお知らせしております。
●講師

02/04 「電子教材開発に係るニーズ調査」の結果について

調 査 イ ベ ン ト



調査にご協力いただきありがとうございました。
教材開発に係るニーズ調査の結果をお知らせいたします。

こちらからPDF資料のダウンロードができるようになります。
(現在制作中です)



上記のような結果となりました。
今後とも教材開発センターをどうぞよろしくお願いいたします。

●お問合せ
附属図書館付設教材開発センター 
担当:芳賀(助教)
電話:90-6107
e-mail: query@icer.kyushu-u.ac.jp


【終了しました】12/26 電子教材開発者向け講習会のご案内

全 学 F D 講 習 会


本講習会は、「教育改革推進本部」の「教育方法・教材開発部門」の活動の一環として実施いたします。本部門の目的は、ICTを活用した教育の推進です。本部門の実施部隊である教材開発センターの活動を広く周知することにより、ICT活用教育の普及啓発を図るため本講習会を実施いたします。主な内容は、教材開発センターの主要な活動である「講義等ビデオ教材の撮影・編集・公開」と「 3次元CG等高度ICT活用電子副教材の開発」です。

●日時・場所
【伊都】12月26日(木)13:30-15:00 中央図書館4階 講習会スペース
●講師
岡田 義広(教材開発センター長・教授)、大井 京(教材開発センター・准教授)、芳賀 瑛(教材開発センター・助教)、石 偉(教材開発センター・助教)
●対象

11/01 「電子教材開発に係るニーズ調査」のご案内

調 査 イ ベ ン ト




 本センターの主な活動は、講義等ビデオの撮影・編集・公開、 MOOC( Massive Open Online Course ) 制作、本学代表的研究者紹介ビデオ(動画版「先生の森」→森の映画館)の制作、ICTを活用した電子副教材の開発およびその支援、著作権等電子教材の開発に係る各種講習会の開催です。最先端のICTを活用した学習効果の高い電子教材の提供により教育の質を改善するため、積極的に本センターをご活用下さい。
 本センターの支援を必要とされている案件を調査するため、電子教材開発に係るニーズ調査をさせて頂くこととしました。下記によりニーズ調査を実施する予定です。是非,ご回答いただけますようご協力の程よろしくお願いいたします。

●ニーズ調査

Pages

Subscribe to RSS - 電子教材開発者向け