TOPICS

College student / graduate student | Programmer wanted

We are looking for a person who can produce digital teaching materials with high learning effect by utilizing advanced ICT together. We are waiting for everyone's entry.

1. Number of new hires: Some people

2. Entry condition: College student / Graduate student of Kyushu University who have knowledge and willingness in any one of the following three areas (Especially Ⅰ and Ⅱ)

College student / graduate student | Contents production staff wanted

We are looking for a person who can produce digital teaching materials with high learning effect by utilizing advanced ICT together. We are waiting for everyone's entry.

1. Number of new hires: Some people

学生アルバイト募集【プログラマー】

本学の学部生及び大学院生を対象に、ブログラマーとして一緒に業務を行ってくれるアルバイトを募集しています。

1. 部署等名 附属図書館付設教材開発センター

2. 勤務場所 伊都地区イーストゾーン 中央図書館3F
      ※コロナウイルス等の感染を危惧する場合においては遠隔での勤務も可能。

3. 業務内容 教材制作、教育支援システム開発
      
4. 必要なスキル等 以下の3系統のいずれかにおいて知識、意欲があること(特に①と②)
          ①機械学習、ディープラーニング関連(Python)
          ②VR、AR関連(Unity、C#)
          ③Webアプリケーション関連(Javascript、ajax、json、PHP)

5. 雇用期間 2020年 7月 1日 ~ 2021年 3月 31日

6. 勤務時間 応相談

7. 休憩時間 必要に応じて取得(労働基準法に則る)

8. 採用人数 若干名

9. 賃金(時給) 900円 ~ 1,000円

学生アルバイト募集【コンテンツ制作スタッフ】

本学の学部生を対象に、下記の実験に参加していただけるモニターを募集しています。

1. 部署等名 附属図書館付設教材開発センター

2. 勤務場所 伊都地区イーストゾーン 中央図書館3F
      ※コロナウイルス等の感染を危惧する場合においては遠隔での勤務も可能。

3. 業務内容 講義、シンポジウムなどのビデオ撮影、撮影した動画の編集、公開作業
       教材制作におけるイラスト等の素材制作
      
4. 必要なスキル等 以下の2系統のいずれかにおいて知識、意欲があること
          ①映像制作関連 (撮影および、動画編集ソフトを使用した映像制作)
          ②CG制作関連 (Clip Studio,Photo Shop等、ペンタブを用いたCG制作)

5. 雇用期間 2020年 7月 1日 ~ 2021年 3月 31日

6. 勤務時間 応相談

7. 休憩時間 必要に応じて取得(労働基準法に則る)

8. 採用人数 若干名

9. 賃金(時給) 900円 ~ 1,000円

ニュースレター第45号(2020年06月号)発行のお知らせ

ニュースレターの第45号(2020年06月号)を発行しました。
広報のページ( http://www.icer.kyushu-u.ac.jp/pr )からご覧いただくことができます。

ニュースレター第44号(2020年04月号)発行のお知らせ

ニュースレターの第44号(2020年04月号)を発行しました。

広報のページ( http://www.icer.kyushu-u.ac.jp/pr )からご覧いただくことができます。

ニュースレター内で紹介した、ライブ・360°映像/機材貸し出しなどは、以下からご覧になれます。

02/04 「電子教材開発に係るニーズ調査」の結果について

調 査 イ ベ ン ト



調査にご協力いただきありがとうございました。
教材開発に係るニーズ調査の結果をお知らせいたします。

こちらからPDF資料のダウンロードができるようになります。
(現在制作中です)



上記のような結果となりました。
今後とも教材開発センターをどうぞよろしくお願いいたします。

●お問合せ
附属図書館付設教材開発センター 
担当:芳賀(助教)
電話:90-6107
e-mail: query@icer.kyushu-u.ac.jp


ニュースレター第43号(2020年02月号)発行のお知らせ

ニュースレターの第43号(2020年02月号)を発行しました。
広報のページ( http://www.icer.kyushu-u.ac.jp/pr )からご覧いただくことができます。

(実験モニター募集)グループディスカッションに関する実験

本学の学部生を対象に、下記の実験に参加してくださる方を募集します。

1. 実験名 グループディスカッションに関する実験

2. 場所 伊都地区イーストゾーン 中央図書館4F or  教材開発センター

3. 実験内容 下記の手順で実験に参加していただきます。
       1. 事前に動画を視聴し、関連する簡単な内容の課題を提出(正味1時間程度)
       2. 課題をもとにディスカッションに参加(1グループ4~5名程度。1回1時間程度)
       3. ディスカッション映像を見てふり返りを行い、感想用紙を提出  
        
4. 参加条件 本学所属の学部生 日本語でディスカッションができること
       ディスカッション風景の撮影および録音に同意いただける方
      ※映像データは分析に使用し、個人が特定されることは一切ありません)

Subscribe to トピックス|教材開発センター